都市開発プロデュース

特定エリアにおける事業者連携会議の事務局運営

東京都心部における特定エリアの開発事業者が連携・協業するための連絡会議の事務局運営を担当 《内容》 特定エリアで大規模複合開発を進める複数の不動産デベロッパーが連携・協業するための連絡会議を組成し、立上げ期から事務局運営を担当している。 当初は特定エリアの地域課題や目指すべき姿を共有するため、ワークショップ形式での討議を中心に運営した。 その後、各社の個別施策を情報共有しつつ、連携・協業施策としてのイベント開催などに発展し、補助金獲得準備や連携施策検討など幅広くサポートしている。

2020-02-06T06:48:35+09:002020/02/06|実績, 都市開発プロデュース|

横浜ヘルスケア・コンソーシアム運営

横浜駅西口地区における健康増進産業の集積拠点化に向け、横浜の産官学が連携した「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」が組成され、協力団体として事務局運営を担当 《内容》 相鉄グループ及び横浜市が中心となって、横浜駅西口地区における健康増進産業の集積拠点化を構想している中、横浜の産官学を巻き込んで「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」を組成した。 「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」では、横浜市内で初となる健康経営を普及促進する実証実験が経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」に採択されており、2018年から継続して実施している。 弊社は横浜駅西口地区における健康増進産業の集積拠点化構想のプランニングに始まり、「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」の組成や「健康経営普及促進・高度化プログラム」の企画・運営など一気通貫にサポートしている。 相鉄グループ及び横浜市が中心となって、横浜駅西口地区における健康増進産業の集積拠点化を構想している中、横浜の産官学を巻き込んで「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」を組成した。 「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」では、横浜市内で初となる健康経営を普及促進する実証実験が経済産業省「健康寿命延伸産業創出推進事業」に採択されており、2018年から継続して実施している。 弊社は横浜駅西口地区における健康増進産業の集積拠点化構想のプランニングに始まり、「横浜ヘルスケア・コンソーシアム」の組成や「健康経営普及促進・高度化プログラム」の企画・運営など一気通貫にサポートしている。 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/H30_houkokusyo2_tiiki_huroku.pdf

2020-02-06T06:47:30+09:002020/02/06|実績, 都市開発プロデュース|