差別化できるソフト機能を描けていますか?

都市開発・まちづくりに特化した
コンサルティングサービス

都市開発の
プロジェクト支援実績
35件
都市を起点とした
新事業創出の支援実績
100件超
フィー水準
大手コンサルの
1/2〜1/3

都市開発プロジェクトを推進する上で
こんな悩みを抱えていませんか?

☑︎特区獲得に向けたソフト機能の設計をどこに相談すればいいかわからない
☑︎広告代理店は都市開発・まちづくりの知見が不足している上、プロモーション費用が過剰にかかってしまう
☑︎大手コンサル会社はコストが嵩んでしまうため、継続的なパートナーとしての関係構築が困難
☑︎まちづくりコンサルは運営目線での近視眼的な取り組みに終始
このようなお悩みは
圧倒的な実績・コスト競争力のある
TOKZUMへお任せ下さい!

TOKZUMの提供価値

都市開発案件
に対する理解力
共創企業との
関係構築に向けた
コーディネート力
先進テーマの
R&Dによる
未来洞察力
一貫した支援が
可能な
コスト競争力
合同会社TOKZUM
代表社員  德山 隆俊
世界150カ国に拠点を構えるグローバルコンサルティングファームであるデロイト トーマツ コンサルティングに在籍中、様々な業界に対するサービス提供した経験を活かし、都市を基軸に据えた都市イノベーショングループを設立。都市部における国際競争力強化戦略や地方部における地方創生戦略など多くの都市開発・まちづくりプロジェクトを現場責任者として担当。

都市開発プロジェクトの
圧倒的な伴走経験を活かして、
都市の差別化戦略を描きます

近年、国から重点投資を受けることを目指し特区獲得を狙う都市が増えていますが、日本全体が先進的な事例を模倣した金太郎飴化が進んでいます。
都市開発の特徴を踏まえた上で差別化された都市開発を行うためには”3つの視点”が不可欠ですが、広告代理店やコンサル会社などはそれぞれの視点から個別にサポートしている状況に過ぎません。
弊社代表 德山は前職時代を含め35の都市開発プロジェクトの現場責任者を担っており、都市開発・まちづくりを3つの視点からサポート可能な稀有な企業です。
是非とも弊社の強みを御社の都市開発・まちづくり
プロジェクトにご活用いただければと思います。

Contact

初回に限り無料相談実施中
相談時間はヒアリングを中心に1時間ほどを想定しています。
参加ご希望の方は「今すぐ無料相談に申し込む」のボタンより回答お願いします。

弊社は以下3つのサービス領域を
得意としています。

企画段階
コンセプト・
メイキング
都市再生特区の指定による容積率緩和を受けられるなど国際競争力強化に十分に寄与するソフト機能を導出したい。
準備段階
エコシステム・
デザイン
自治体・不動産デベロッパー主導ではなく、企業や市民を巻き込んだエリアマネジメントを実現したい。
全段階
スマートシティ・
プランニング
都市の最大のリスクである技術の陳腐化に対応し続けられるように、柔軟性のある都市インフラを構築したい。
都市開発・まちづくりに関するご支援は計画段階から実行段階まで幅広く対応できますので、まずはお問い合わせください。

お客様の声

大手不動産デベロッパー
部長

ー高いクオリティと圧倒的な値頃感ー

 前職のデロイト時代からお付き合いさせてもらっているが、品質は変わらないどころかレベルアップしている。更に圧倒的な値頃感で、弊社では長期的にサポートをお願いしている。

 悩んだ時にはどんなテーマでも相談させてもらい、常に最適なソリューションを提案してくれる、まさに弊社の都市開発案件のブレーンそのもの。

大手鉄道会社
課長

ー普通のコンサルにはもうお願いできないー

 TOKZUMさんは良い意味でコンサルらしくない(笑)

 こちらのオーダー通りに纏めてもらうのであれば他の会社に願いできるが、答えがない中での未来共創を伴走してもらうのであれば一択だと思います。

Contact

初回に限り無料相談実施中
相談時間はヒアリングを中心に1時間ほどを想定しています。
参加ご希望の方は「今すぐ無料相談に申し込む」のボタンより回答お願いします。

よくある質問

Q
圧倒的コストパフォーマンスと記載されていますが、どの程度の費用感なのでしょうか?
A
案件内容に応じて見積もりさせて頂きますので、一度お問い合わせいただければと思います。目安として、大手経営コンサルティング会社の1/2~1/3程度の価格水準でご提示させて頂いております。
Q
発注機関は最短・最長でどれくらいまで対応して頂けるのでしょうか?
A
案件内容に応じてご提案させていただきますが、極力クライアント様のご意向に沿えるよう検討させて頂きます。これまでの最短は2ヶ月間、最長で2年間のレンジで対応させて頂いております。前職時代は高額なフィー水準での問題で長期的なサポートを十分に提供できないこともありましたが、当社ではその点も柔軟に対応させて頂いております。
Q
過去の支援実績やプロジェクト例などはご提示頂けるのでしょうか?
A
基本的にはクライアント各社と守秘義務契約を締結しておりますので、その範囲内での開示となりますことをご了承下さいませ。 社内調整や社内決裁などで求められる情報提供に関しては、弊社も尽力させていただきますのでまずはご相談頂ければと思います。
Q
お問い合わせに費用はかかりますか?
また、相談時間はどれくらいの長さですか?
A
お問い合わせに一切費用はかかりません。
また、相談時間は課題のヒアリングを中心に1時間ほどを想定しています。気になる方は一度以下よりお問い合わせくださいませ。
興味を持っていただいた方は、
ぜひ一度お問い合わせ下さい。
(相談は無料です)

    貴社名 【必須】

    お名前 【必須】

    お名前(カナ) 【必須】

    メールアドレス 【必須】

    メールアドレス(確認用) 【必須】

    電話番号

    お問い合わせの種類 【必須】

    お問い合わせ内容 【必須】

    Go to Top